読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのきろく

暮らしの見直しを楽しみながら、日々の小さな出来事を綴っています。

《やりたいこと》 引き上げ編みを出来るようになりたい

中央のマフラー(見本) 引き上げ編みとやらで編まれたもの。 秋の訪れを感じるものは人それぞれ。 私は金木犀の香りが突然に、ふわっと香ると、たとえ半袖を着ていたとしても 秋が来た!と感じます。 それと同時に無性に編み物をしたくなります。 ずーっと…

こだわり…。 私にとって代わりが効かないもの。しおり。

ふと。 私がこだわっているモノ。 これじゃないとダメ! 私にとって代わりが効かないモノってなんだろう、と考えました。 真っ先に浮かんだのがこちらのしおり。 実家近くの書店のしおり。 今は閉店してしまって手に入りません。。。 (同じ系列の違う店舗に…

週末の掃除はいつも同じところから始めています。

白いカラーボックスの上にトレイを置いています。 毎日身に着けているもの。 左から腕時計、ピアス、ネックレスの定位置です。 週末の拭き掃除は、まずはここからと決まっています。 白いカラーボックスはホコリが目立つので、ホコリを拭いて、 アクセサリー…

定位置人間の後遺症?

私は基本的にものを定位置に戻すことができる「定位置人間」です。 ものを使ったらもとに戻すことが身についています。 どこに何が保管されているかも把握しています。 なので、ものが多くても、ものを探すということがありませんでした。 さて、ものの見直…

《私の本棚》 読食録 …結婚7年目にしての気づき

巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる (著)石井好子 定番中の定番かと思われるこちらの名エッセイ。 結婚前に、当時敬愛していたエッセイリストがこちらの本を紹介していて、装丁の可愛さもあり手に取りました。 でもこの本の世界に入っていくことができ…

カップとソーサー

雑貨屋でコースターを購入しました。 店主が先日ドイツの蚤の市で買い付けたとのこと。 店頭ではガラスのカップと合わせていました。 カップ&ソーサーはお揃いのものをセットで使用するイメージでしたが、 別に好きなカップを合わせてもいいんだ、と目から…

始まりの朝を気持ちよく迎える、小さなこと。

久しぶりに晴れた日曜日、洗濯や布団干しに精を出し、 ひと息ついたところで、ふと思いつき化粧道具のお手入れを始めました。 随分前に購入した無印良品のナイロンのコスメケースを使っていて、 持ち物の見直しを始めた当初に、メイク道具はここに収まるだけ…

《見直し》 ポーチ好き…。そしてバックが重い。。

ポーチ好きです。 雑貨屋で可愛いポーチと出会ってしまうと、ついつい迎え入れ、モノを減らしたいのに増えていく困ったアイテムの一つです。 今回バックからポーチを全て出しました。 1つ、2つ…、バック イン バックの中からも1つ、2つ…。 ポーチだらけ…

《新しいこと》 歩くことが好きになりました。

車は1家に一台ではなく、1人一台という県で育ちました。 会社も車通勤が当たり前。 18歳で免許を取ってからは、まさに何処へ行くにもドア TO ドアの環境で生活していました。 仕事は事務職でしたから歩くということが本当になかったのです。 結婚と同時…

《見直し》 持ち物は目に見えるだけではない。スマホデータを見直しました。

ちょっと気になった情報や、興味を惹かれたブログなど一旦ブックマークに保存する癖がついています。 情報から情報へどんどん飛んでいくと、後でじっくり見ようとしていた情報に戻れなくなることがしばしばあったことと、私自身が忘れてしまうこともあるので…

《私の本棚》 好きな分野は図鑑が何より面白い。

完璧版 岩石と鉱物の写真図鑑―オールカラー世界の岩石と鉱物500 地球自然ハンドブック : クリス ペラント, Chris Pellant : 本 : Amazon 磨かれた宝石よりもごろっとした天然の鉱物が大好きです。 キレイな石を見つけては拾って持ち帰り宝物として持ち歩くと…

《新しいこと》 ワンマイル・ウェアを持つ。

ワンマイル・ウェアというものを持っていませんでした。 手持ちの服は完全に外出着か部屋着か、です。 外出着は選ぶ基準が「会社に着ていけるもの」なので、部屋の中で着ることはありません。 部屋着はパジャマと兼用です。分けていません。 ユニクロのムー…

《新しいこと》 山へ行くようになりました。

休日は家から一歩も出ずにいかに過ごすか。 平日は外で働いているのだから、休日ぐらいはのんびりさせてくれと布団の上から動かない。昭和の父のような考えでした。笑 そんな超インドア派の私が何を血迷ったのか去年の秋頃から、休日に山へ行くようになりま…

壁にウォールステッカーを貼る。一羽の鳥で動きを感じる小さな空間。

随分前になりますが、壁にウォールステッカーを貼りました。 壁が真っ白で何もなく、シンプルと言えば聞こえがいいけれど、何かさみしいなと感じていました。 シンプルな時計を掛けたいと思ったのだけど、賃貸なので諦め、ウォールステッカーを試してみるこ…

とある日のひとコマ

毎朝同じ時間に家を出て、同じ道を歩き、同じ電車、同じ車両に乗る。 道ですれ違う顔ぶれもいつも同じで、大体同じような場所、時間ですれ違う。 たぶんすれ違う相手も私を分かっている。 降りる駅で、エレベーターの前に開くドアの車両に乗る、私。 朝から…

可愛い缶を前にジレンマに陥る。

可愛い箱や缶が好きです。 手放せず手元にいくつかあります。 ジャケ買いならぬ缶買いをした過去?いや、現在進行形の戦利品です。。 手放す、手放さないでジレンマに陥るのではなく、 私はこの手の小さいサイズの箱や缶に何かを収納すると、かなりの確率で…

小さな遊び心

鳥の置物が好き。 自制しないと無限に我が家に飛び込んで来そうなので、笑 気を付けていたのだけど、今までにないジャンルで飛び込んできた。 箸置きです。 カラフルで愛らしい鳥さんです。 くぅぅ。。可愛い。。 色物は取り入れる量によっては視界が賑やか…

うっすらと積もったホコリを見て感じたこと。必要なモノなのかな…?

忙しぶっていたここ2ヶ月で、色んなところにうっすらとホコリが積もりました。 本棚の上、ペン立てや細かいモノをざっくりと入れておく籠など…。全体的に…。 手をかけて上げれず悪かった、と丁寧にホコリを取り除いたので見た目も、気持ちもスッキリとはした…

これも記録か…

なんと、更新が2ヶ月開いてしまった。 ありがたいことに趣味の方でオーダーを頂き、 そちらに気持ちを集中すべく、ゆっくりと記録を綴る心境になく…、 という言い訳と共に、更新が2ヶ月開いたという記録が残ったわけですね。笑 充実した日々もいいですが、 …

《モノの見直し》 夫の服のカウントをする。

GWは皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私のいちばんのGWの楽しみは、夫が服のカウントをすると言ってくれたことです。 夫は掃除は嫌いではないようで、テレビで紹介された掃除アイテムや方法など、 興味があるのか色々と試しているようです。 (我が家は…

スマホの画像データを整理しました。記録写真は9枚選んで、編集アプリで1枚にコラージュする。

去年、和菓子作りにはまって、北鎌倉へ2月、3月と和菓子体験に行ったときの写真。 2月はりんご。 りんごの形… 意識するとよく分からなくなり、取りあえず中央をちょっとくぼませてみる。 いびつなりんご。 ちょうど梅が見頃だった。 3月は水仙。 見本は…

モノが徐々に減ってきたここで、モノではなく、今の暮らし方に目がいくようになりました。

ムーミンのタオル枕カバー|通販のベルメゾンネット モノが徐々に減ってきたことで、モノではなく、今の暮らし方に目がいくようになりました。その結果、今まで気にならなかったところが気になるようになり、 無くても困らなかったものが欲しくなりました。 …

《私の本棚》 考えない台所 著 高木ゑみ

考えない台所 (Sanctuary books) | 高木ゑみ, 須山奈津希 | 本-通販 | Amazon.co.jp モノが減ってきたことにより、モノではないコトに目がいくようになりました。 自分の中の意識を見直しています。・家事の中で楽しめていない=「義務感」を強く感じること…

ベランダも新陳代謝をさせよう。いつか欲しいと思っていた憧れのルピナスを迎えました。

残念ながら芽が出なかったスズランの球根や、 ムスカリもそろそろ終わりが見えてきて、勢いのある花が少なくなってきたのを感じたので、 家の中ばかりではなく、ベランダも新陳代謝をさせようと春の花をいくつか購入しました。 まずは、やや小さめのルピナス…

小さな満足感が、暮らしを愉しくする。

予定のない休日は家でのんびり過ごすのが、私にとって何より贅沢な時間です。 家仕事もはかどります。 このシキレールが欲しかった。 それまでは、かごをそのまま重ねて使っていたので、下かごの中のモノを取るときは、上かごを退かすという何とも面倒なアク…

小さなストレスが減ると、豊かな時間が生まれる。

小さなピアスを見失うことがよくありました。 床に直接モノを置くことはあまり好きではないので、 購入したものなどを後で片づけようと、取りあえず紙袋の中に入れ、一時的に仮置きをしていました。 カラーボックスの前にひとつ、ふたつと紙袋が並んでいまし…

暮らしのきろく

記録しておくことが好きです。手帳やPCにちょこちょこと記録していたものが、数年分溜まると中々に面白いデータになります。 手帳は月間見開きタイプを使っていて、 日記とまではいかない程度の、その日の出来事を数行で記録しています。ただ手で綴ると不思…

《手放したモノ》 オフィスカジュアル、ピラピラの呪い。

私服の制服化を少しずつですが進めています。 定番っていいですね。 今は8割方、無印良品とユニクロです。ああ、落ち着く。 無理して周りに合わせる必要がないと気づいたら、 肩の力が抜けて、気持ちが楽になりました。 ***2年前の夏に今の職場へ派遣とし…

夫の変化を愉しみに待つ。そんな余裕ができました。

夫はあまりモノに関心がないタイプです。 (私にはそう見える。) クローゼットを片づけたくて、夫の箱を指し何が入っているのか聞くと、 「さあ。」と気のない返事。 そのまま捨ててやりたい気持ちをぐっとこらえる事しばしば。笑 月曜日が布ものを捨てるこ…

《買ったモノ》 美濃焼 花かいろう 白木蓮の飯碗湯呑

美濃焼 花かいろう 白木蓮のお茶碗と湯呑です。 アパート暮らしですが、もし庭を手に入れることが出来たら、 シンボルツリーは白木蓮か、ハナミズキかという妄想をしているぐらい好きな花です。 前から気になってはいたものの、 今愛用しているお茶碗もそれ…

《モノの見直し2》 お気に入り順に並べたら、1軍、2軍、3軍の境界線が見えた。隠れていた3軍を見つけ出す。

モノの見直し、1周終わって2周目に入りました。 どんなルールを設けようかとここ数日妄想の日々を送っています。 やはり理想は1軍だけにすること。 そんな暮らしに憧れますが…、今の私にはまだまだハードル高し。。 地道にコツコツ、亀でよろし。 残した…

《モノの見直し》 1回目終了。そしてひと休み。2回目のルールを考える。

先週、《モノの見直し》1回目の最後として家具の高さと奥行を見直しました。 一気に部屋がすっきりして大満足でした。 kurashino-kiroku.hatenablog.com 部屋が明るくなったように感じます。 朝カーテンを開けて入ってくる陽の量も、以前より部屋の奥まで差…

《モノの見直し》 高さ!

コートハンガーの上にラックを置き、季節外のバックを収納していました。 ほこり避けの為に布をかぶせました。 天井までもうわずか、随分と背の高い家具の出来上がりです。 背の高い家具は圧迫感を生むと分かっていて、 小さめなコートハンガーを選んだはず…

《モノの見直し》 スカートをアップデートしました。私の定番色はベージュとネイビー

シーズン毎に色違いのスカートを取り入れています。(パンツは履きません。) カタチが同じだと、一方に合うトップスは高い確率でもう一方のスカートにも合うからです。 その分コーディネートに悩まなくてすみます。 秋・冬と無印良品の色違いスカートをよく…

《私の本棚》 リトル・フォレスト 夏/秋

Amazon.co.jp | リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD] DVD・ブルーレイ - 橋本愛, 三浦貴大, 松岡茉優, 温水洋一, 桐島かれん, 森淳一 本…ではないですが、 生きるために食べる。 食べるためにつくる。 すごくシンプルなテーマに惹かれました。 この後に続く冬/…

《モノの見直し》 まだまだモノが多く、手放し期間中です。シュシュを手放しました。

普段髪の毛は顔周りをちょろりと出して、あとは後ろで一つに束ねています。 作家ものの色違いのヘアゴムを2つ残しました。 数年前はシュシュで束ねていました。 まるで菓子折りのよう…。 残すヘアゴムの裏…。 ゴムが伸びて、切れて…、かろうじて繋がってい…

《気になる色》 ネイビーが気になります。小物で取り入れました。

10年近く愛用していた折り畳み傘を買い替えました。 白い折り畳み傘がすでに白ではなくなっていて、傘骨も折れていた。 …それなのに、まぁ、開くしと使っていた。 当然、ときめきも感じなくなっていました。 ときめきがなくなると、何だか扱いも雑になって…

《お気に入りなモノ》 急な雨にバックを守る。エコバックもお気に入りを使っていてよかった。

3COINSのエコバックです。 猫好きにはたまならいデザインで気に入っています。 出勤途中で小雨がぱらついてきたときに、バックにかぶせました。 ギリギリOKじゃないでしょうか?笑 適当なエコバックであったのなら、バックを守るためとはいえ、気恥ずかしさ…

《暮らしに・心に寄り添うモノ》 夫の実家の庭からもらった水仙が今年も咲きました。

草むしりをしなくては…。 去年の正月に夫の実家に帰省した際に、 球根にはまってスノードロップやチューリップの球根を買って植えていると、義母に話をしたら、庭に水仙とムスカリがあるから持っていけと掘り起こしてくれました。 (田舎だから、庭というよ…

《気持ちの変化?》 人生で初めておみくじを買いました。拒んでいたことを受け入れてみたら、心が軽くなったのを感じました。

鎌倉の鶴岡八幡宮の鳩みくじです。 人生で初めておみくじを買いました。 なんと大げさなと、思ってください。笑 確実に大吉がでるのであれば、それは喜んでひきますが、 もし凶がでてしまったら、その年ずっとビクビクしながら過ごすことになってしまうじゃ…

《モノの見直し》 ピアスの見直しです。私の顔型に合うピアスはどんなタイプ?

丸顔です。 首短いです。 書いててなんだか切なくなります。笑 そう、私は<丸顔で首短めさん>です。とほほ。 それはそれは、呪いのように縦長効果を意識して生きてきました。笑 それでもアクセサリーは、「似合う< 好み」で選んだものが多くありました。 …

《私の本棚》 受け継ぐ暮らし より子式・四季を愉しむ家しごと 坂井より子・著

受け継ぐ暮らし より子式・四季を愉しむ家しごと (COMODO ライフブック) | 坂井 より子 | 本-通販 | Amazon.co.jp この本の表紙を見たときに本当に驚きました。 なんて素敵な微笑みなんだろう。 その品のある柔らかい雰囲気。 私もこんな風に歳を重ねたい! …

《モノの見直し》 バックまで衣替えをしていました。これからは通年使えるものを意識していきます。

暖かくなってきたので、軽めの衣替えをしました。 毎度のことながら、収納ケースから昨年着ていたであろう服を出して並べ、 それらを前に、はて、この時期何を着ていたのかなぁと首をかしげています。 大量の服を前にして、着る服がなーい!とプチパニックを…

《鎌倉へ行ってきした》 開運一刀彫 十二支 鶴岡八幡宮

鎌倉の鶴岡八幡宮の開運一刀彫 十二支を集めています。 年女だった2年前(36歳)から同じ歳の地元の友人と一緒に集め始めました。 大小のサイズがあり、こちらは小サイズになります。 十二支集めるのに12年! さらに、大小の親子サイズまで集めたら24年! …

《モノの見直し》 鍋の配置 奥行を利用した配置を辞めて、全部手前に出しました。

ガスコンロ下の扉の中です。 可もなく不可もなし、と言ったところでしょうか。 私的にはやむなし、と言ったところです。 以前は↑このような配置でした。 奥行があるコーナーは、奥と手前に配置することが私の癖のように思います。 コの字型のラックで2段収…

《モノの見直し》 アップデートする時期は春と秋。

下着を新しく2セット購入し、くたびれた3セットを手放しました。 今は全部で7セットで回しています。 ちょうど1週間分ですね。笑 新年を迎えるときに新しく購入される方も多いと思いますが、私は春を迎えるこの時期に見直しを行います。 新生活がスター…

《私の本棚》 nid No.40 民芸が好き!

Amazon.co.jp: nid【ニド】 vol.40ニッポンのイイトコドリを楽しもう。民芸が好き! (Musashi Mook): エフジー武蔵: 本 内容紹介の一部 朝・昼・晩 民芸の器ざんまい パンとコーヒーで始める民芸のある朝食 ほか 昨日、和食器、民芸の器が欲しいという記事…

《モノの見直し》 器 お料理が映える和食器が欲しい。

5年ほど使い込んだ作家ものの器です。 「お料理はまず、目で食べるもの」と言いますが、随分とこの器には助けられました。 ふちの浅い立ち上がりが絶妙で、少ない量をちょこんと盛ると一気にお洒落な感じになるのです。 メイン料理が中途半端に残ってしまっ…

《習慣の見直し》 ランドリーボックスにネットを設置して、脱いだときにネットに分けて入れる。小さな習慣が小さな幸せだと感じます。

昨年の秋頃ニトリで購入したランドリーボックスです。 それまで使用していたビニール製のものが、破れて限界を超えていて買い替えを探していた時に出合いました。 ナチュラルでシンプルな質感、デザイン共にとても気に入っています。 洗濯は、下着と靴下をネ…

梅の枝に小さなメジロ

(画像は借用しました。) 通勤路の梅の花を愛でるのが、ここ最近の朝の楽しみでもあります。 kurashino-kiroku.hatenablog.com 何やら枝が微かに揺れている。 野鳥?と、覗き込んだら、小さなメジロがいました! それもつがいで! ち、小さい~。 スズメよ…