暮らしのきろく

暮らしの見直しを楽しみながら、日々の小さな出来事を綴っています。

読む読むから、編み編みへ 

編み物講座に行ってきました。 初、縄編み! いびつだな~!笑 家族の分も編むぞ~!! 編み編み、編み編み・・・・・。

分類の階層 (見直し中)

ものの見直しをする中で、分類をどうするか。 毎度書き出して、悩む。 服、バック、靴、アクセサリー、本、手仕事、鉱物(趣味)、置物…。その他…。 多い。。 いきなり第一階層に↑これだけの項目がずらりと並ぶから、多いと感じる? では、素材で分けたらどう…

肩に力が入っている私。飲み物を両手で飲むとき、脱力する。(最近気づいた出来事)

PCに向かう仕事をしています。 仕事中は珈琲を飲むことが多く、左手で珈琲カップを口に運ぶ。 珈琲を飲んでいるときも、目はPC画面を見ているし、右手はマウスを動かしているか、キーボードの上に置かれているまま。 いつも肩に力が入っている。 最近、珈琲…

映画鑑賞(日日是好日)

日日是好日 森下典子著 いちばん好きな本。今回映画化されると聞いてとても楽しみにしていました。 www.nichinichimovie.jp 「長い目で、今を生きろ」と。

ビニール袋がするっと開く (見直し)

指が乾燥しているので、スーパーのビニール袋が開かない。。 テーブルに置いてある濡れタオルで指を湿らせてましたが、 するっと開く方法を教えてもらいました! ビニールの口を少しつまんで伸ばすと、するっと開くようになる!! 感動!! これからの季節、…

飽きない理由は「いつも同じ」であること。(思うこと)

30代は手仕事が趣味で、 バックやポーチなどを作っては手づくり市で販売していました。 ブースに来てもらうには、飽きられない為には、何がよいのだろう。 常に「新作」があったら、楽しみに来てもらえるだろうか。と考え、 いつも新作のことばかり考えてい…

心の平和を取り戻す家事(思うこと)

心の平和を取り戻す家事=無心になれる家事 だろうか。 トイレ掃除を上げる方が多いように思う。 私の場合は「洗濯ものを畳む」ことだろうか。 不安が襲ってきたときに、家族の洗濯ものを畳むと、 日常が今日も同じように流れていることを感じ、どこか安心す…

メモした言葉

メモした言葉 💡この先に待つ人生を得るためには、 前もって計画した人生を捨て去る覚悟がなくてはならない。 ジョーゼフ・キャンベル

ドラマの原作を読む(本棚)

連続ドラマW「パンとスープとネコ日和」|WOWOWオンライン 小林聡美さん、もたいまさこさんなどが出演されている。 かもめ食堂ファンなのでこのキャストだけで、原作も群ようこさんだし、 絶対に面白いに違いないと、DVD化を首をなが~くして待ち、即購入し…

エッセイ本の目次は愉しい

小説よりはエッセイを読むことが多い。 購入するか否かの判断は目次を立ち読みする。 目次は本当に面白い。 面白そうなタイトルがずらりと並んでいると、 目次だけで読書の愉しさ8割を味わってしまうかも。 というと大げさだけど、内容の期待も込めてワクワ…

読む読む病 (本棚)

=図書館= 「何か引き金になる本を読んでしまうと 本に取り憑かれて 次から次へと読む読む病になる。」 角田光代さんのブログに書かれていた言葉。 取り憑かれるとは、まさに言い得て妙! 今は群ようこさんの本に取り憑かれている。(笑) かもめ食堂、パンと…

襟を刺繍で補強する チェーンステッチ(見直し)

襟の後ろが大分くたびれてました。ほつれている…。チェーンステッチで補強してみた。意外といい感じ。

自分の中の決めごと、何があるだろう。

岸本葉子さんのエッセイで、 「しなくたって、すごく支障が出るわけでもないけれど、半ば習慣化していていること。そんなふうに一定した部分が、生活の中にあるというのは安心なもの。」 とあり、 岸本さんは、テレビを消すときにチャンネルを1に戻してから…

猫が好き。猫の俳句 (俳句/本)

「ねこのほそみち」 堀本祐樹(著)、ねこまき(ミューズワーク)(著) =図書館= 猫好きにはたまらない、猫を詠んだ俳句を集めた一冊。 ねこまきさんのイラストがまた癒される。 永き日の猫の欠伸をもらひけり 山岡麥舟 掃除機の音に猫はね年詰る 石田榮子 朧夜…

鼎談(ていだん) 3人が向かい合って話をすること。 (本棚)

「ていだん」 小林聡美(著) =図書館= 鼎談(ていだん) 3人が向かい合って話をすること。 だそう。 へ~、初めて知った。 もたいまさこ、片桐はいり 松岡享子、群ようこ 宇多喜代子、森下圭子 市川実和子、市川実日子 石田ゆり子、中谷百里 など。ゲストには…

メモした言葉

メモした言葉 💡今手にしているものが、どうしていいのかと考え分析し、自分の中に比較検討できるデータを蓄積する。 それが、ものを選ぶ目を磨くということかもしれない。 (一田憲子さん)

物語が読みたくなるとき(本棚)

群ようこ著の「パンとスープとネコ日和」シリーズを読んでいる。(図書館) シリーズ4作目は予約待ち 私の読書は普段はエッセイが中心。 とは言え、一応、物語も読みますよ。 どんな時に読みたくなるか。 去年の夏、 阿部智里さんの八咫烏シリーズから始ま…

やりたくないことはやらない(思うこと)

「やりたいことをやる」よりも、 最近は、「やりたくないことはやらない」の方が、難しい。

心のこと メンタル強くなりたいな

メンタル強くなりたい。 そうなった時に考えればいいと、頭では分かっているものの。 起きてもいないことを勝手に想像し不安になり、 少しでも体に異変を感じると病院に行ったほうがいいのか、と半ばパニックに。 健康診断の時期になると予約したひと月前か…

句会後に兼題の花を頂く(嬉しい出来事)

9月の句会を終えてきました。 兼題はコスモス 句会後に友人と落ち合いランチ 「兼題コスモスだったんでしょ」と、ご自宅の庭に咲いたというコスモスの 小さい花束を頂きました。 嬉しい!そして、さりげない心遣いに感動。 友人は10歳年上のお姉さん。 私も…

去年の今頃の出費(2017年9月、2017年10月)

記録によると 2017年9月 ・手帳 ・スカートx2 ・服x1(アウトレット) ・アクセサリー(鎌倉) →▲ ・服x1(ヤフオク) 2017年10月 ・服x1 ・スカートx2(メルカリ) ・アクセサリー ・服x1(メルカリ) ・毛糸 ・上着x1 9月、10月は季節の変わり目とい…

メモした言葉

メモした言葉 💡無理は長続きしない

予算の治外法権…

本は買ってよし! 私の両親は本を読みなさい、 本だけは好きなだけ買ってあげましょうという方針でした。 でも残念ながら、子供の頃は本好きではなかったので~、 本よりおもちゃが欲かった。(笑) 本は知識になるから、欲しいと思った本は買ってよし! その…

本棚に変化

空白?の2年間でゆっくりと変化したものの中に本棚があります。 読書は好きな方だと思うので、更新が途切れる前も読書記録を残していました。 本は増える一方なので、適量を決めて定期的に見直し循環させていました。 本棚を見るとその時の自分が見えてしま…

自転車に蔓からみつく (出来事)

駅の駐輪場にて 朝停めて、夕方帰宅時にこの状態(笑)

季語の驚き(俳句)

7月の兼題「蝉」 兼題が出された6月には当然まだ蝉の姿はない。 季語を「蝉時雨」と決めて、自分の記憶の中の「蝉時雨」を思い起こす。 どうにか作り、作った句も選に入ることができたので、 7月の句会は気分よく終わった。 しかし、いざ「蝉時雨」本番の季…

俳句を始めたきっかけ(俳句)

40歳で俳句を始めました。 俳句に興味をもったきっかけは、季語の本でした。 「覚えておきたい 日本の美しい季節の言葉」 (だいわ文庫) 響きや語感の美しい季語がたくさん並んでます。 雨ひとつにしても何種類にも使い分けられ、美しい響きをもつ言葉ばかり…

暮らしのきろく 再び

気が付けば、ほぼ2年の歳月が流れてましたね~。 2年前の記録を楽しく、そして恥ずかしく読み返しました。(笑) 更新が途切れた頃に、「暮らしの見直し」の成果かどうかは分かりませんが、 以前から興味があったことを始めました。書道なんですけどね。 今だ…

《やりたいこと》 引き上げ編みを出来るようになりたい

引き上げ編み …中央のマフラーの模様 秋の訪れを感じるものは人それぞれ。 私は金木犀の香りが風に運ばれてくると、秋を感じます。 と、 同時に無性に編み物がしたくなる。 金木犀の季節もあっという間に終わり、いよいよ本格的に秋が深まろうとしている今日…

こだわりのしおり

しおり こちらのしおり、 私にとっては絶妙な厚さ、質感、色味、なのです。 暮らしごと。 ブログテーマ - ライフスタイルブログ村 シンプルで豊かな暮らし ブログテーマ - ライフスタイルブログ村 私の暮らし ブログテーマ - ライフスタイルブログ村