読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのきろく

暮らしの見直しを楽しみながら、日々の小さな出来事を綴っています。

《習慣の見直し》 ランドリーボックスにネットを設置して、脱いだときにネットに分けて入れる。小さな習慣が小さな幸せだと感じます。

f:id:shaniko:20160227102229j:plain

昨年の秋頃ニトリで購入したランドリーボックスです。

それまで使用していたビニール製のものが、破れて限界を超えていて買い替えを探していた時に出合いました。

ナチュラルでシンプルな質感、デザイン共にとても気に入っています。

 

洗濯は、下着と靴下をネットに入れます。

私の下着、靴下、夫の下着、靴下でネット4つ。

この時点で分けておくと干すときにぐっと楽になります。

 

ただこのランドリーボックス、とても気に入っているのですが、

背が低く腕が短い私にはちょっと深いのです。笑

 

我が家の洗濯は平日1日置きと週末(土日)です。

その度に深いランドリーボックスに手を伸ばし、下着や靴下を拾うのはプチストレスでした。

服の間に紛れていたり…。ああ、プチストレス!

  

そこで、ランドリーボックスにネットを設置して脱いだときに、下着と靴下はネットに入れてもらうようにしました。

夫に提案したところ、特に問題なく快諾してくれました。

ただし、ネットが事前に設置されていることが条件で、設置を忘れると容赦なくランドリーボックスにぽいっとされてしまいます。笑

 

違う部屋で干しているので、たまにネットの設置を忘れてしまうのですよね~。

そうすると、入浴後に何やら夫がにやにやしながら戻ってくるのです。

そこで、しまった~!と気づくのですが、それもまた可笑しくて。

 

洗濯するときはネットのチャックを締めて、そのまま洗濯機に放り込むだけ。

「探して拾う」→「ネットに分けて入れる」

特にプチストレスを感じていた、前者の工程がなくなったので洗濯の工程が一気に楽になりました。

 

プチストレスから解放されただけではなく、夫が協力してくれているということが、

とても小さいことですけど、笑

それが何だか、私の気分を良くするのです。

 

この小さい喜びを感謝と共に大切にしたいと思います。

 

モノだけではなく、時には習慣も見直すとよいものですね。

特に家事はそう思います。

頑張りすぎると続かないと思っているので、無理して頑張っている習慣はすぱっと辞めるか、協力を乞うか。

 

家事は終わりがないですね。

でも、少しでも気分よく小さな自己満足が伴えば、幸せな気持ちで明日を迎えられる気がします。

 

シンプルで豊かな暮らし ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

断捨離でゆとり生活 ブログテーマ - その他生活ブログ村