読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのきろく

暮らしの見直しを楽しみながら、日々の小さな出来事を綴っています。

《モノの見直し》 鍋の配置 奥行を利用した配置を辞めて、全部手前に出しました。

f:id:shaniko:20160228161621j:plain

ガスコンロ下の扉の中です。

可もなく不可もなし、と言ったところでしょうか。

 

私的にはやむなし、と言ったところです。

 

f:id:shaniko:20160228162159j:plain

以前は↑このような配置でした。

奥行があるコーナーは、奥と手前に配置することが私の癖のように思います。

コの字型のラックで2段収納にする。

よく見る構図です。

 

このよく見る構図にもプチストレスが潜んでいたのです。

 

奥の鍋を取るのに、

「屈む」→「手を伸ばす」の動作になります。

この2つの動作、組み合わせるには相性が悪すぎます。

鍋を取るのに「よいしょっ」と声が出ている時があります。笑

 

薄々改善が必要とは感じていたのですが、コの字ラックがお気に入りだったのです。

ここに使いたい!、という想いが、見て見ぬふりをさせていました。

 

先日、我が家にストウブを迎え入れたのを機に、見直しを行いました。

2つの動作のうち、多少の「屈む」はどうしたって避けられません。

ならば、断捨離するのは「手を伸ばす」になります。

 

という経緯を経て、鍋を全部手前に出しました。

奥には卓上コンロを眠らせました。緊急時用なので普段は取り出せなくても可。

 

コの字ラックを使いこなせなかった後悔はありますが、これも未熟さゆえ。

真摯にうけとめまする。。

使いやすくなりました。笑

 

分かってはいますが、執着はいけませんね。笑

 

シンプルで豊かな暮らし ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

断捨離でゆとり生活 ブログテーマ - その他生活ブログ村