読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのきろく

暮らしの見直しを楽しみながら、日々の小さな出来事を綴っています。

定位置人間の後遺症?

f:id:shaniko:20161002214449j:plain

私は基本的にものを定位置に戻すことができる「定位置人間」です。

ものを使ったらもとに戻すことが身についています。

どこに何が保管されているかも把握しています。

なので、ものが多くても、ものを探すということがありませんでした。

 

さて、ものの見直しを始めたのがここ1年。

ものを減らし、残したものを試行錯誤しながら、

本来あるべき場所へと移動させたものが少なくありません。

新しい住所へと移動させた訳です。定位置の変更です。

 

これが、新しい定位置が感覚として身に着くまで、前の定位置を身体が覚えているので、無意識にそちらを探してしまうのですね。

ものが減り視覚的なストレスは減ったものの、意外にも「ものが多くて探す」ではなく、「新しい住所に慣れないことで探す」ストレスに苛立ちを感じてしまい、

ものを減らした意味があったのか、と不安がよぎったこともありました。

 

今では新しい住所に身体が慣れ、そんなストレスからも解放されましたが、

先日、夫が○○ここになかったっけ~と、昔の定位置をガサゴソと漁っているのをみて、

新しい住所を指し、ここに移すって言ったじゃ~んと言いながらも。

 

「定位置」にあった時間軸で考えると、新しい住所の方が短い訳で。

ものの定位置を移す際に、夫には声をかけているけれど聞いている訳もないので(笑)、

「定位置」の変更は最小限にしようと思う、今日この頃でした。

 

暮らしごと。 ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

断捨離でゆとり生活 ブログテーマ - その他生活ブログ村

私の暮らし ブログテーマ - ライフスタイルブログ村